求人票からはわからない、美容皮膚科で働くメリット・デメリット

1.美容皮膚科に転職できてすごく嬉しい
2.実際に転職して働いてみたらデメリットもありました
3.実際にメリットのほうが大きくこの職場に満足です

実際にメリットのほうが大きくこの職場に満足です

美容皮膚科では、トラブルが発生する場合も少なくありません。美容関連の施術として行われているレーザー脱毛などは、体質によって肌に大きなダメージを与えることが多くあります。前もってそのようなことがおこってしまうということを説明していたとしても、乱暴な言葉で罵られてしまったりして、精神的にダメージを受ける場合も多くあります。これが何度も重なると結構精神的にきつくなることも多くあります。これはあまり大きな病院では経験しないことだなと思っています。さらに、ノルマがあるクリニックも多いと思います。実際に私が働いているクリニックもあります。でも、そこまできついノルマではないので、なんとかこなすことができています。これらは求人票には書いていないことがほとんどなので、採用になってからこんなはずではなかった、という人が多いと思います。私はある程度覚悟はしていたので、そこまで驚くことはありませんでした。実際にメリットのほうが大きく、転職をして大正解だったといつも思っています。クレーム処理とかノルマとはやらないといけないことは多いですが、給料も悪くないですし、家族との時間をたくさんとることができるこの職場にかなり感謝をしています。